ホーム > 2015/10

堺正章、鈴木亜久里ら参戦! 夢の名車145台、10月17日に高田公園を通過

5年前

クラシックスポーツカーが関東甲信越を4日間かけて走り抜ける国内最大規模のクラシックカーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2015」が2015年10月17日午前、新潟県上越市の高田公園内のスタンプポイントを通る。海外勢のほか、堺正章さん、清水國明さん、鈴木亜久里さん、片山右京さん、横山剣さん、篠塚建次郎さんら著名人がエントリーしており、見学や応援、写真撮影も自由にできる。

堺正章さんが出場した昨年の「ラ・フェスタ・ミッレミリア」(金谷山)
DSC_6040堺正章S

国際クラシックカー連盟公認イベントで、今年で19回目。上越市を通過するのは昨年に続いて2回目。1919年から1967年までに製造されたオリジナルのクラシックスポーツカー145台がエントリーしており、スタンプラリー形式で競技を繰り広げる。

16日に東京・原宿をスタートし、埼玉、群馬、新潟、長野、山梨、静岡、神奈川の1都7県約1200㎞を走破し、19日に原宿に戻るコース。新潟県内は南魚沼市、湯沢町、十日町市の松之山温泉を経由して、17日に上越入り。大島区、安塚区、牧区を通過し、上越市の高田公園内(高田城三重櫓前)のスタンプポイントを午前9時30分~正午にかけて通る。

高田公園内では、本丸跡内を特別に通行ルートとし、極楽橋北側にスタンプポイントを設置する。応援者用のギャラリーは3か所に設ける。駐車場は高田スポーツセンターや野球場などを利用できる。総合博物館前の西堀沿いの道路は車両通行止めになる。

応援者用のギャラリーの場所など高田公園内のルートについては、下記のPDFファイルを参照。

高田公園内ルート (PDFファイル, 278.7 kB)

大会の詳細は公式ページ(http://www.lafestamm.com/2015/

サイト内関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52104162 クラシックスポーツカー約110台が関東甲信越を駆け抜ける国内最大規模のクラシックカーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」が2014年10月18日、新潟県上越市を通る。スタンプラリー形式の大会で、上越市内には2か所のスタンプポイントが設けられる。堺正章さんや近藤真彦さんら…
https://www.joetsutj.com/articles/52104409 歴史に名を刻むクラシックカーのラリーイベント「ラ・フェスタ・ミッレミリア2014」に参加している名車約110台が2014年10月18日、全通したばかりの山麓線などを通り、秋晴れの新潟県上越市内を走り抜けた。スタンプポイントの一つ、金谷山公園ではタレントの堺正章さん、歌手の近藤真彦…