ホーム > 2019/08

子や孫の負担にならない墓に ベルメモリア大和会堂が「墓じまい」のサービス開始

2週間前

=記事広告=

少子化や核家族化が進み「跡継ぎがいない」「遠方の子供の所に移り住む」など、様々な理由で墓の管理に頭を悩ませる人が増えている。需要の高まりを受け、新潟県上越市大和3の葬祭業「ベルメモリア大和会堂」では、墓を撤去し、遺骨を移し・改葬する「墓じまい」のサービスを始めた。

同社は、昨年上越市内の寺が開園した樹木葬墓地の販売代理を行っている。樹木葬に関する相談を受ける際に「将来子供や孫に迷惑をかけたくない、負担にならないようにしたい」という声が多かったことから、併せて墓じまいの受付を始めたという。

墓石を撤去し遺骨を移す墓じまい
撤去後

墓じまいは、ただ墓石や遺骨を撤去・移転すればいいわけではなく、法的手続きなども必要になる。同社ではそういった手続きをはじめ、法要、遺品整理、空き家解体、相続問題などにも対応。新しい墓へ移す、海洋散骨、墓守不要の合葬墓、樹木葬など、多様なニーズに合わせて相談に乗っている。

遺骨を移すことから墓石の撤去まで、墓じまいの費用は15万円から。骨を納める墓がないという人向けの「お別れ葬(火葬のみの直葬)・合葬墓プラン」は48万円から。いずれも税別。

墓じまいの費用は15万円から
撤去施工

「お墓に関するお悩み、お困りごとに全てお応えいたします。お気軽にご相談ください」と同社では話している。

問い合わせは大和会堂 0120-04-1983

ベルメモリア大和会堂