ホーム > 2017/07

【解除】増水で高田区、新道区、春日区の全域に「避難準備・高齢者等避難開始」発表

3年前

【追記】上越市高田区、新道区、春日区の全域に発表されていた「避難準備・高齢者等避難開始」は、7月1日午後8時55分に解除された。


大雨の影響で上越市北城の関川高田観測所で氾濫注意水位を超えたため、新潟県上越市は2017年7月1日午後5時35分、関川流域の高田区、新道区、春日区の全域に「避難準備・高齢者等避難開始」を発表した。

「避難準備・高齢者等避難開始」は今年1月31日のガイドライン改定で、これまでの「避難準備情報」から名称が変更された。高齢者等が避難を開始する目安とする。

上越市北城1付近の関川(午後6時頃)
関川高田観測所2

地域自治区の区域
自治区マップ

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/82554451 活発な梅雨前線の影響で大雨になっている新潟県上越市は2017年7月1日午後0時30分に大雨災害警戒本部を設置、同1時10分に大雨災害対策本部に切り替えた。避難勧告が出ているのは矢代川流域の和田地区全域と、保倉川流域の保倉区、北諏訪区、頸城区の一部。上越市内の避難対象は、合わせて4647世帯、1万3221人に及んでいる。大雨の影響で冠水や土砂崩落などの被害が出ている。…