ホーム > 2018/02

妙高市上馬場で住宅と小屋が全焼 住人が顔などにやけど

4か月前

2018年2月21日午前9時20分頃、新潟県妙高市上馬場の無職、古川英二さん(86)方から出火。木造一部2階建ての住宅約227平方mと隣接する木造2階建ての小屋約107平方mを全焼し、同10時18分に鎮火した。この火事で古川さんが顔や両手の甲にやけどを負い、上越市内の病院に搬送された。

妙高警察署によると、古川さん宅は妻と2人暮らし。出火当時は2人とも自宅にいたという。出火原因は捜査中。

火災現場(妙高市上馬場)