ホーム > 2019/08

70代夫婦から200万だまし取る オレオレ詐欺の受け子63歳男を再逮捕

3週間前

オレオレ詐欺のいわゆる“受け子"として高齢者から現金200万円をだまし取ったとして、上越警察署は2019年8月26日午後1時50分、大阪市東淀川区に住む原正和容疑者(63)を詐欺の疑いで通常逮捕(再逮捕)した。

jk

同署の発表によると、原容疑者は今年7月23日、“監査会社のタカハシ"になりすまし、上越市内の70代夫婦宅を訪れて現金200万円をだまし取った疑い。同署によると原容疑者は「(被害者宅に)行ったのは間違いないが、詐欺だとは知らなかった」などと容疑を一部否認している。

被害にあった70代夫婦宅には今年7月22日から翌23日までの間、夫婦の息子や息子の上司を装った電話が複数回あり、「会社に内緒で浄水器販売の副業をしてるが、会社の金に手を付けて仕入れをした。監査があり今すぐ返さないと大変なことになる。200万円何とかならないか」や、「監査会社の『タカハシ』が近くにいるので直接(金を)受け取りに行かせる。お金を渡す際は外見からお金とわからないようにしてくれ」などと言われたという。23日午後2時頃、“タカハシ”になりすました原容疑者が夫婦宅を訪れ、現金200万円をだまし取った。

原容疑者は今年7月29日、同様の詐欺未遂容疑で現行犯逮捕されており、今回の犯行は取り調べから判明した。