ホーム > 2019/12

上越市の新潟太陽誘電が正社員を100人募集 2020年1、2月に会社説明会開催

7か月前

=記事広告=

新潟太陽誘電(本社・新潟県上越市頸城区上吉)は、新工場となる4号棟が2020年春に竣工するのに合わせ、製造正社員を100人採用する。採用に向けた会社説明会を、2020年1月13日(月・祝)と2月1日(土)に開催する。

新潟太陽誘電が製造する積層セラミックコンデンサ
コンデンサ3

同社は、太陽誘電(東証一部、本社・東京)の子会社。スマートフォンやAV機器のほか、自動車、産業機械、医療機器、エネルギーなど、世界中の機器に不可欠な電子部品「積層セラミックコンデンサ」を生産している。

同社の技術力は世界最高水準を誇り、世界中の幅広い分野で使用されていることから需要も拡大している。

生産設備オペレータの業務の様子
仕事風景

募集するのは、生産設備オペレータ100人。採用後は生産工程に配属され、設備のオペレーションを中心とした製造業務を行う。その他、計量作業、材料投入、洗浄、組立業務のほか、測定結果のパソコン入力などもある。社員の業務の様子はこちら

就業時間:①午前7時〜午後4時30分 ②午後7時〜午前4時30分 ①と②の交代制(4勤2休)※残業月平均30時間程度あり

基本給:18万1000円 ~ 27万4500円(交替勤務手当含む) ※別途 、深夜勤務手当、時間外勤務手当等支給 【月収例】残業30時間 24~35万円

カフェのような雰囲気の厚生棟(社員食堂)
食堂

会社説明会は、2020年1月13日(月・祝)と2月1日(土)。いずれも午前10時~11時に同社で開催する。

参加希望者は、ホームページに記載のメールアドレスから事前に申し込む。メールでの申し込みができない場合のみ電話で受け付ける(12月28日〜新年1月5日は除く)。

会社説明会ページはこちら

問い合わせ電話 025-545-2511

新潟太陽誘電社屋
新潟太陽誘電外観

新潟太陽誘電