ホーム > 2021/02

村山上越市長が退院 2月16日から公務復帰予定

3週間前

胆石の手術のため入院していた新潟県上越市の村山秀幸市長は2021年2月14日、退院した。市によると、16日から公務に復帰する予定。

村山市長は昨年11月、胆のう結石に伴う急性胆のう炎を発症し、1週間入院。今回は胆のうを摘出する腹腔鏡手術を受けるため、1月26日から入院していた。

当初、2月初旬には退院できる見通しだったが、手術後に胆管にも結石が見つかり、内視鏡で除去するなどしたため、見通しより退院が遅れた。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/77886669 新潟県上越市の村山秀幸市長が2021年1月26日から、胆石の手術のため県立中央病院に入院する。公務復帰は2月1日頃の予定。村山市長は昨年11月、胆のう結石に伴う急性胆のう炎を発症し、1週間入院。その際、炎症を抑えるための手術を受けたが、今回は根治ため胆のうを摘出する内視鏡手術を2…