ホーム > 2016/03

4月16日の「高田本町 痛車まつり」 過去最高の40台エントリー

4年前

5回目を迎え人気が高まる一方の「高田本町 痛車いたしゃまつり」が、今年も2016年4月16日(土)、新潟県上越市の本町3・4・5商店街の「城下町高田・本町 春フェスタ」会場内で開かれる。エントリー数は40台以上で過去最高となり、バイクや自転車、痛板も展示される。

今年の特別ゲストは、次の通り。

らいぽーさん(徳島県)

2012年「痛Gふぇすた」総合優勝、2013年「USPM vol.2」総合優勝、2014年「痛ふぇす in 東北2014」総合優勝ほか5部門受賞など、全国の痛車イベントで数々の優勝を誇る西の横綱。

車両は日産エルグランドの「ボーカロイドLily」仕様。内装フル張替えのRockford Fosgateと、GROUNDZERO社の10,000Wオーディオ、透過スクリーンによるDJの3D映像などが特徴。「お客さんが楽しむ以上に自分も祭りを楽しみたい」と話している。

らいぽーさんの痛車
らいぽーさん外観

痛Dさん(岡山県)

2015年の「痛Gふぇすた in お台場 痛Gアワード」でALLOVER賞受賞。車両は三菱エクリプス・スパイダーの「ボーカロイド初音ミク」仕様。CGの初音ミクを使用してリアル感を追求。透明シートに印刷することでボディのラメがキャラに透けてキラキラしているのが特徴。「皆さん一緒に盛り上がりましょう」とのコメントが出ている。

痛Dさんの痛車
痛Dさん痛Gお台場

ほかに昨年大人気を集めたふぁーどさんの痛車もお目見えする。

当日はコスプレや着ぐるみ歓迎。受付カウンターに登録すると、更衣室の利用料が無料になる。先着50人にドリンクをプレゼントする。クローク利用の場合は、別途利用料(1点300円)が必要。

開催時間は午前10時30分から午後6時30分。詳細は、本町春フェスタの公式サイト (http://springfesta.honcho.jp/) を参照。

【痛車とは】車体に漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクターやロゴを描くなどして装飾した自動車のこと。オタクの「痛々しい」車という自虐と、イタ車(イタリア車)の語呂合わせ。バイクの場合は痛単車と呼ぶ。

着ぐるみも多数参加する
きぐるみさん

◇城下町高田・本町春フェスタ公式サイト http://springfesta.honcho.jp/

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52122486 新潟県上越市の本町本町商店街で2015年4月11日に行われる「城下町高田・本町 春フェスタ」の名物イベント「痛車(いたしゃ)まつり」が終日開催となった。時間は午前10時30分から午後6時30分。4回目の今年は全国から過去最多の約40台が集結し、痛車コーナーでのゲーム大会やコスプレ…
https://www.joetsutj.com/articles/52079191 新潟県上越市の本町通りを歩行者天国にして2014年4月12日に実施された「城下町高田・本町 春フェスタ」のイベントの中で、今回で3回目となる「高田本町痛車まつり」が開催された。全国から28台の「痛車」が展示され、人気を集めた。「痛車(いたしゃ)」とは、アニメやゲームのキャラクター…