ホーム > 2016/10

市立北本町保育園 新築移転工事に着手 土橋の土地区画整理事業区域内に

4年前

新潟県上越市北本町3の市立北本町保育園が2018年4月、同市土橋に移転する。180人の園児が通うことを想定し、広い園庭と駐車場を備えた園舎が建設される。開園を目指し、このほど工事が始まった。

新保育園の完成イメージ(上越市提供)
北本町保育園0417

現在の北本町保育園は1979年に建てられた。儀明川沿いの細道に面しており、車のすれ違いが困難なことから、送迎時に車が通り抜けられないなどのトラブルが多数発生している。駐車場も狭く、園庭に車を停めざるを得ず、園児が安全に遊べる環境も確保できずにいた。

新保育園は、市民プラザ南西側の土橋第一地区土地区画整理事業区に建設される。敷地面積は約4337平方m。建物は鉄筋コンクリート造りの2階建てで、冷房が完備となるほか、一部の部屋には床暖房も設置する。建物は屋内遊戯場を囲むように保育室などを配置することで、保育士らが園児を見守りやすくなるよう工夫されている。課題だった駐車場も62台分を確保し、車のすれ違いも容易な場所に建設されることになった。

総事業費は約10億2000万円。完成は来年12月を予定している。建設工事は田中産業と大栄建設の共同企業体が担う。

北本町保育園の移転先の場所