ホーム > 2018/02

上越の専門学校で介護福祉士実務者研修開講 受講料2万円割引も

3か月前

=記事広告=

新潟県上越地域で唯一の介護福祉士養成校である上越保健医療福祉専門学校は、「介護福祉士」国家試験の受験資格に必須の「介護福祉士実務者研修」通信課程を2018年4月から開講する。現在受講申し込みを受け付けており、一部対象者には受講料2万円割引キャンペーンも行っている。

パンフレット
上越保健医療福祉専門学校color

介護福祉士国家試験は毎年1月に実施されるが、受験するにあたって3年間の介護実務経験に加え、実務者研修の受講が義務化されている。同校では通信課程を4、6、10月に開講し、それぞれ6か月間の日程で実施する。

働きながら学べ 受講料割引も

対象は学生、社会人、経験・資格の有無は不問。基本は自宅学習とレポート提出で、月1回程度の通学授業がある。通信講座なので働きながらでも自分のペースで学べ、ベテラン教員と同校関連の施設や病院のスタッフがサポートする。

受講料と授業時間は保有資格によって変わり、50時間4万4000円から450時間17万円。現在受講料2万円割引キャンペーンを実施している(一部資格を除く)。

受講についての詳細はこちら

新年度入学生も募集中

上越保健医療福祉専門学校
上越保健医療福祉専門学校

同校では、2年制課程の新年度入学生も募集中。地域唯一の介護福祉士養成校として少人数制による個別指導を行っており、即戦力となる人材を育成している。高校卒業生だけでなく社会人も通学しており、卒業後の就職率は100%。これまで約600人の卒業生が介護現場などで活躍している。

入学試験は、3月10日、3月24日。詳しくは問い合わせで。

上越市西城町1-12-17。電話025-522-7475(平日)。