上越市の野澤朗副市長が5月21日に辞職

上越市は2021年5月17日、野澤朗副市長(63)が21日で辞職すると発表した。

14日に野澤副市長から辞職したい旨の申出書が提出され、17日に村山秀幸市長が承認した。

野澤副市長は上越市出身で新潟大学教育学部卒。1980年に上越市役所に入庁。企画・地域振興部長、健康福祉部長、市教委の教育長などを務め、2020年4月から現職。

野澤副市長の辞職により、同市の副市長は野口和広副市長だけとなる。

野澤副市長は10月31日投開票の任期満了に伴う上越市長選挙に立候補する意向を固めており、辞職後に正式表明するとみられる。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/91512439
https://www.joetsutj.com/articles/95270439
https://www.joetsutj.com/articles/45036469
https://www.joetsutj.com/articles/97102555
https://www.joetsutj.com/articles/37150409
https://www.joetsutj.com/articles/40153709
https://www.joetsutj.com/articles/28080437
https://www.joetsutj.com/articles/75094678
https://www.joetsutj.com/articles/34606118