ホーム > 2018/04

高田の桜満開宣言 開幕2日前 朝から人出

6か月前

高田城百万人観桜会を主催する上越観光コンベンション協会は2018年4月4日、上越市の高田公園の桜が満開になったと発表した。6日の観桜会開幕より2日前に満開となり、一部の露店なども前倒しで営業を開始した。

満開を迎えた高田公園の芝生広場には朝から市民らが訪れていた(2018年4月4日午前)
DSC_2142

妻と9か月の娘とともに訪れた市内の男性(36)は「早く来たので図書館に車をとめられた。満開ですごい。子どもが生まれて初めての観桜会なのでよかった」と話していた。

満開を迎えたが、臨時駐車場の開設は6日から。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/80772404 例年より早く3月中に開花した上越市の高田公園の桜は4月2日時点で、場所によっては早くも見頃を迎えている。2日も天候に恵まれ気温が上がり、開花が進んだ。高田城百万人観桜会は6日に開幕するが、2日夜からはぼんぼりを前倒しで点灯。露店などは4日から一部が営業を始める予定だという。…
https://www.joetsutj.com/articles/90230267 新潟県上越市の「第93回高田城百万人観桜会」を主催する上越観光コンベンション協会が2018年3月30日午後、高田公園の桜「ソメイヨシノ」の開花を宣言した。昨年より7日、平年より9日早い。1953年からの気象庁の観測を含めても高田の桜の開花日としては最も早い記録と並んだ。…