ホーム > 2021/03

2タイプの家を2週連続公開 3月13日から妙高市内で見学会 カネコ木材建設

8か月前

記事広告

「2階テラスでバーベキューができる家」「スキップフロアがある家」、タイプの異なる2棟の住宅の見学会が、2021年3月13、14、20、21日に新潟県妙高市栗原3の「かがやきタウン」内で開催される。設計・施工は上越市上千原のカネコ木材建設で、自由見学だが、案内は予約優先。

2階テラスでバーベキューができる家

1棟目は、ブラウンとホワイトを掛け合わせたスタイリッシュな外観の家。木造2階建てで、延べ床面積は約132平方m(約40坪)の3LDK。

2階のテラスでバーベキューができる家
外観1

注目は、2階南側のテラス。妙高連峰が目の前に広がる眺望の良さが特徴で、ここにテラスを設けることを前提に全体を設計したという。

テラスは屋根付きで、6畳分の広さがあり、水道や電気コンセント、照明も設置。室内の一角のようにし、天候を気にせずバーベキューなどができるようにした。

水道や照明もある2階の屋根付きでテラス
テラス1

1階は、木製カウンターやキッチン収納など、職人手作りの家具が備え付けられており、ビンテージ感のある雰囲気。天井から梁がのぞく「現し梁」や、壁面のステンドグラスが室内にアクセントを与えている。

ビンテージ感のあるリビングダイニング
リビング

スキップフロアのある家

2棟目は、1棟目に近接して建っており、ブルーとグレーを掛け合わせた外観の家。木造2階建てで、延べ床面積は約142平方m(約43坪)の2LDK。

スキップフロアのある家の外観
外観2

1階は、床が一段掘り下げられた6畳の「サンクンリビング」になっているほか、中2階のスキップフロアもあり、空間にメリハリがあるおしゃれな雰囲気になっている。スキップフロアは家族のパソコンスペースに。その下部空間は子供の遊び場になるほか、収納としても使える。

中2階のスキップフロアとサンクンリビングが特徴
リビング2

ダイニングからつながるように、外には屋根付きテラスも設置。バーベキューをしたり、テーブルや椅子を置いてくつろぐこともできる。

ダイニング外にあるテラス
テラス2

「タイプの違う2棟の家が同時にご覧いただけます。ぜひご来場ください」と同社。なお同社は建物内などを抗菌、抗ウイルスコーティングするという「光触媒イオニアミストPRO」認定施工店で、公開される2棟も室内にコーティング施工を行っている。

公開時間はいずれも、午前10時〜午後5時。

予約、問い合わせは同社まで。電話 0120-17-6931

ホームページ https://www.e-kinoie.jp/

見学会会場