ホーム > 2021/06

女性教諭の頭なでる 関係修復求め校内で土下座も 上越地方の高校の50代男性教諭懲戒処分

3か月前

新潟県教育委員会は2021年6月14日、上越地方の高校の50代男性教諭が同僚の女性教諭の頭をなでるなどしたとして、戒告の懲戒処分にしたと発表した。

県教委によると、男性教諭は学校の廊下や準備室などで、昨年2、3月に女性教諭の頭をなでる不適切な身体接触行為を複数回行った。

また、女性教諭は男性教諭からの無料通信アプリLINEでのメッセージを負担に感じ、やりとりを控えたところ、男性教諭は関係修復を望み、昨年6月から9月の間に、校内で土下座や一方的な謝罪の手紙を送るなどしたという。

女性教諭は、男性教諭の行為が原因の強度のストレスから傷病休暇を取得した。

男性教諭は「女性教諭に好意を持って、相談や仕事のやり取りを頻繁にしていた。自分のやったことを反省している。申し訳ないことをした」と話しているという。