ホーム > 2021/02

現金251万円だまし取られる 上越市の60代女性が特殊詐欺被害

7か月前

上越警察署は2021年2月19日、新潟県上越市に住む60代女性から特殊詐欺(架空料金請求詐欺)被害の届け出を受理したと発表した。被害金額は現金251万1000円。

同署によると2月15日午後0時半頃、女性の携帯電話に通信会社を名乗る料金未納のショートメッセージが届いた。女性が記載された番号に電話をかけると、通信会社職員を名乗る男から「あなたのスマホがウイルスに感染し、そのウイルスが拡散したせいで多数の個人情報が流出した。賠償金を振り込んでください」などと嘘を言われたという。女性は男の嘘を信用し、2月15〜18日に、指定された口座に現金10〜100万円を計5回に渡って振り込んだという。

不審に思った女性が同署へ相談に訪れ、詐欺被害に遭ったことが発覚した。