ホーム > 2015/07

上越市岩木のニクタナBBQガーデンに7月1日新エリアがオープン

2年前

=記事広告=

肉のたなべ(上越市春日山町1)は道具や食材などを用意せず気軽に楽しめると人気の「NIKU–TANA ニクタナ バーベキューガーデン」を拡張し2015年7月1日、新エリアをオープンする。

雨でもバーベキューが楽しめるコテージ
コテージ-274

コテージ-277

上越教育大学南側の岩木にあるこれまでのバーベキューガーデンは250人が利用できる規模だが、人気があり週末などには混雑することから新たにエリアを拡大した。

新エリアは、17区画340人が利用できるコテージや200人収容可能な農業交流施設を用意した。芝生を敷き詰めた「ワンパク運動場」には屋根があり、雨天でもバーベキューや外遊びが楽しめる。

農業交流施設
散水-365

ワンパク運動場
ワンパク運動場-392

山麓線の飯交差点を正善寺方面に向かい、正善寺浄水場手前に入り口がある。駐車場は大型観光バスに対応し、バリアフリーのトイレも整備した。

施設利用料は小学生以上1人800円、3歳から小学生未満は500円。バーベキュー器具の貸出は無料。肉などの食材や飲み物(アルコール、ソフトドリンク)、炭、紙容器などは全て同社に注文する。国産牛カルビやなごみ豚など5、6人分の肉のセットは5000円からで、焼きそば、おにぎりなど多彩なメニューも用意している。

予約や問い合わせは同社025-524-0002。詳しくは同社公式サイト http://www.nikunotanabe.jp/bbq/

案内図
new-bbq-map

場所