ホーム > 2016/08

海鮮丼52種類どれも500円! 県内初「大漁丼家」 上越市松村新田にオープン

3年前

テイクアウト専門の海鮮丼の店「大漁丼家たいりょうどんや 上越店」(山口智幸店長)が2016年8月、新潟県上越市松村新田にオープンした。全52種類あるボリューム満点の海鮮丼を、いずれもワンコイン(税込み540円)で味わえる。場所は上越北消防署から南に約50m。

同店は、マグロやイクラ、カニ身などの新鮮で豊富なネタをふんだんに使用した海鮮丼を提供する全国チェーン店。新潟県内では初のオープンとなった。

人気メニューは、マグロやイカやサーモンなどが乗った「丼屋丼」や、エンガワやエビなど8種類の具が乗った「大漁丼」など。このほかにも、イクラやホタテの「海極丼」や、7種類のネタが乗った「海鮮丼」などがある。

大漁丼屋2

酢飯は上越産コシヒカリを100%使用している。同店の担当者は、「上越の人はご飯の味に敏感。上越で店をやるからには、コストがかさんでもご飯の味にこだわった」と話す。通常サイズでも酢飯を280g使用しており、ボリューム満点だ。100円増しの「ご飯大盛」は400gとなる。酢飯が180gになる「ご飯小盛」や、200円増しの「ネタ大盛」もある。

左が人気の丼屋丼で、右は大漁丼​
大漁丼屋

テイクアウト専門店だが、4人掛けテーブルが4つ用意されているので、購入後に店内で食べることも可能。

全52種類の詳しいメニューはホームページ (http://www.tairyoudonya.com/menu.html) を参照。

営業時間は、昼が午前11時から午後2時、夜が午後4時から同8時まで。定休日なし。電話での事前注文も可能。

問い合わせは同店070-4371-5777。

大漁丼家上越店の場所