イノシシによる芝生掘り起こし 柿崎総合運動公園でも被害

上越市教育委員会は2019年11月12日、柿崎区法音寺の柿崎総合運動公園で野生のイノシシによる公園の芝生掘り起こし被害が確認されたと発表した。市内では各地で同様の被害が相次いでいる。

柿崎総合運動公園で芝生が掘り返されているのが11月8日に確認された。多目的グラウンド内に被害はなく、使用にも支障はないという。掘り返されたのはグラウンドの周辺の複数の場所で、市教委では今後復旧方法や木酢液やトウガラシの散布などを検討するとしている。

柿崎総合運動公園の被害(上越市教委提供)
2

4

同様の被害は相次いでおり、11月5日にはびょうぶ谷野球場(居多)に隣接する場所でも被害が確認された。面積約2880平方mのうち約3分の1の芝生が掘り起こされた。隣のびょうぶ谷野球場に被害はなかった。また、昨年度6000平方mが被害を受けたたにはま公園(西戸野)にはイノシシよけの電気柵を設置し、11月7日から稼働させている。


柿崎総合運動公園の場所

関連記事