ホーム > 2017/03

3月26日に「第1回上越ワインフェス」 50種類のワインを飲み比べ

4か月前

上越市内の4酒販店とワイナリーによるお薦めワイン約50種類が飲み比べできる「第1回上越ワインフェス」が2017年3月26日(日)、新潟県上越市土橋の「レストラン・オーパ」で開かれる。昼の部(午前11時~午後3時)、夜の部(午後5時~同8時)の2部制で、ワンプレート料理付きの前売り券を2000円(当日2500円)で発売中。

会場には普段飲みのワインから、高級ワインまで、さまざまなワインをそろえる。一部のワインは有料(100円~500円程度)となる。

イベントとして、ワインテイスティングのミニセミナーを正午と午後5時の2回開催。賞品がもらえる利きワイン大会が午後7時に行われる。

主催するレストラン・オーパの湯沢雅彦さんは「何種類も飲み比べると差が分かる。色々なワインの中から、好みのワインを探してほしい。ワインは会場でも購入できる」と話している。

参加店は立原酒店(栄町)、肉のたなべバッカス館上越店(春日山町1)、まいどや酒店(春日新田1)、ラミ・デュ・ヴァン(本町5)の4店。ほかに岩の原葡萄園が特別協賛している。

前売り券は会場のレストラン・オーパと、上記の参加店で販売中。昼の部、夜の部とも各60人限定。

問い合わせは、上越市民プラザ内のレストラン・オーパ、090-4810-7223

上越ワインフェスのちらし
ワインフェスちらし

会場