ホーム > 2019/05

勤務していた会社の金1161万円を横領 上越市大町5の50歳女を逮捕

3週間前

当時勤務していた会社の金、約1161万円を横領したとして、上越警察署は2019年5月30日午前9時37分、業務上横領の疑いで新潟県上越市大町5の無職、田浪孝子容疑者(50)を通常逮捕した。

事件・事故

発表などによると田浪容疑者は上越市内の建築関係の会社に経理担当として勤務していた2015年5月から17年9月までの間、インターネットバンキングを利用して会社の当座預金口座から116回に渡って計1161万7441円を自分の預金口座に送金して横領した疑い。

同署によると田浪容疑者は2015年5月からこの会社で勤務していたという。2017年12月に会社から被害届が出され、捜査が行われてきた。

田浪容疑者は容疑を認めており、横領した金を「生活費などに充てた」と話しているという。