ホーム > 2016/09

内村選手ら凱旋 体操ニッポン リオ五輪報告演技会 上越市で11月開催

3年前

リオデジャネイロ五輪で3大会ぶりに金メダルを獲得した体操男子団体のメンバーなどによる「体操ニッポン2016エキシビション ~リオデジャネイロオリンピック報告演技会~」が2016年11月19日(土)、新潟県上越市のリージョンプラ上越で開催される。

報告演技会は、日本体操協会の主催で、上越市を皮切りに、静岡県、鹿児島県、広島県の全国4か所で開催される。上越市では2012年のロンドン五輪の際も、体操の報告演技会が開かれている。

2012年11月に上越市で開かれたロンドン五輪報告演技会
体操5

ロンドン五輪報告演技会での内村選手
体操1-2

当日は、午後2時開場、同3時開演。個人総合2連覇の内村航平選手を含む体操男子、団体4位の成績を残した体操女子、新体操、トランポリンの日本代表選手が参加する予定。

観覧チケットは、アリーナ席5000円、スタンドS席4000円、スタンドA席3000円、車椅子席3000円。10月1日から日本体操協会のインターネットチケット販売サイト「日本体操協会オンラインチケット チケGYM」で先行販売される。10月15日からはコンビニエンスストアのローソンのローソンチケット、チケットぴあなどで一般販売される。