ホーム > 2016/02

映画「選挙フェス!」自主上映会と監督トークライブ 2月19日に上越市で

4年前

映画「選挙フェス!」の自主上映会と監督のトークライブが2016年2月19日、新潟県上越市で開かれる。

2013年7月の参議院選挙に立候補したミュージシャン、三宅洋平さん(当時34)追ったドキュメンタリー。三宅さんは、音楽と演説を融合させた街頭ライブ型政治演説を「選挙フェス」と称して全国ツアーを敢行し、落選候補最多の17万6970票を集めた。監督は脱原発デモの萌芽を追ったドキュメンタリー「沈黙しない春」で2012年に長編映画デビューした杉岡太樹監督。

自主上映会は、東本町1で八百屋を営む土田竜吾さん(27)が企画した。上越市では、4月には市議選、7月には参院選、10月には県知事選があり、土田さんは「2016年は上越市民にとっては選挙が目白押し。それぞれの選挙に私たちはどうやって向き合っていけばいいかなど、特に若い人に関心を持ってもらいたい」と話している。

上映と杉岡監督のトークライブは、昼の部と夜の部の2回。昼の部は19日午後2時からワークパル上越で、夜の部は同日午後6時30分から高田世界館で開かれる。チケットは前売り一般1500円、学生1100円。当日は一般のみ100円増し。

イベントの詳細は次の通り。

映画「選挙フェス」公式サイト
http://senkyofes.com/