妙高市で道路脇の壁に車が衝突 69歳男性が死亡

妙高警察署によると2024年7月4日午前5時51分、新潟県妙高市二俣の市道で道路脇の壁に衝突している普通乗用車が見つかり、「車内で血だらけになっている人がいる」と通行人から110番通報があった。車内から上越市栄町2の建築業、伊藤正坤さん(69)が意識不明で発見され、その場で死亡が確認された。

現場は国道18号から赤倉温泉に続く市道で、車は上信越道の高架下手前の壁に衝突していた。同署によると車は前方部分が大破していて、伊藤さんは運転席で顔面が血だらけの状態だったという。

同署では事件と事故の両面から死因などを捜査している。

車の発見現場付近