ホーム > 2017/02

妙高杉ノ原スキー場で20代のスノーボーダー5人が一時遭難

3年前

妙高警察署によると、2017年2月24日午後5時40分頃、新潟県妙高市杉野沢にある妙高杉ノ原スキー場でスノーボードをしていた男性5人グループが一時遭難した。同日午後8時15分頃、捜索隊によって全員発見された。

同署によると5人は東京都在住の20代のグループ。スノーボード滑走中、コースを外れ、自力で下山ができなくなり、自ら携帯電話で警察に救助要請した。要請を受け、警察、消防、同スキー場パトロール隊員が捜索し、5人を無事に発見した。