ホーム > 2016/09

大仁田厚率いるFMWが上越初の電流爆破デスマッチ 9月22日 観光物産センターで

3年前

大仁田厚率いる「超戦闘プロレスFMW」のセプテンバーファイト2016が2016年9月22日(祝)午後4時から、新潟県上越市藤野新田の上越観光物産センターで開かれる。上越初となる「鬼棒電流爆破デスマッチ」が行われる。

ポスター
プロレスポスター1

電流爆破デスマッチは6人タッグで、大仁田厚、糸魚川市出身の保坂秀樹、シマ重野(新潟プロレス)が、雷神矢口、NOSAWA論外、バッファローと戦う。

前売券は特別リングサイド7000円、リングサイド5000円、自由席4000円。当日券は500円増し。小中高生は当日券のみで1000円。  前売券は春陽館書店(本町4)、みどりやスポーツ(中央1)、大原スポーツ(本町5)、アコーレサービスカウンター(富岡)などで販売している。

問い合わせは春陽館書店025-525-2530。