2歳女児が心肺停止 妙高市藤塚新田の交差点で交通事故

2020年10月6日午後5時過ぎ、新潟県妙高市藤塚新田の市道で、軽トラックと軽乗用車が衝突する交通事故が発生。妙高警察署によるとこの事故で軽乗用車に同乗していた2歳の女児が心肺停止となり、救急車で上越市内の病院に搬送された。

同署によると、現場ははねうま大橋から国道18号に向かい、約350mの所にある信号機のない一時停止標識のある交差点。妙高市十日市の岡田和美さん(74)が運転する軽トラックと、上越市春日山町のソリエンテ・サチさん(24)が運転する軽乗用車が衝突した。心肺停止となっている2歳女児はソリエンテさんの娘で軽自動車に同乗していた。

事故現場となった交差点(2020年10月6日午後8時前に撮影)
1

同署によると岡田さんが交差点の南側から北側に直進、ソリエンテさんは国道18号方面からはねうま大橋方面に向かって走行していた。

ソリエンテさんが運転する軽乗用車には2歳の娘のほか、0歳の息子も同乗していた。岡田さんに同乗者はいなかった。

同署が事故原因を捜査中。

事故現場から移動される事故車両とみられる軽トラック
9708

(2020年10月7日追記)妙高警察署によるとその後の調べでソリエンテさんの軽自動車にはソリエンテさんの7歳の息子も同乗していた。岡田さん、ソリエンテさん、ソリエンテさんの2人の息子にけがはなかった。

続報


事故現場