ホーム > 2020/02

上越市高田の1月の降雪量が最少の2cm 平均気温は5.3度で観測史上最高に

8か月前

新潟県上越市高田では、2020年1月の降雪量合計がわずか2cmで、統計開始以降最も少なかった。また1月の平均気温は5.3度で、平年を3度近く上回り、観測史上最も高くなった。

新潟地方気象台は、「寒気の南下が弱く、冬型が長く続かなかった」と話している。

1月の降雪量合計はわずか2cm

同気象台の観測によると、1月は4日、5日に各1cmの降雪があっただけで、降雪量累計はわずか2cmとなった。1953年の統計開始以降最も少なく、2番目に少ない1989年の25cmを大幅に更新した。3位は2007年の34cm。

1月の平均気温も観測史上最も高く

上越市高田の1月の平均気温は5.3度で、1989年の4.7度を抜き、1922年の観測開始以降最も高くなった。3位は2000年の4.4度。

また、1月28日は最低気温が6.8度で、1月の日最低気温の高い方から5番目となった。同日は日最高気温も16.4度を記録し、1月としては観測史上10位。