ホーム > 2018/12

上越市のなおえつ海水浴場に木造船が漂着

6か月前

2018年12月14日午前10時25分頃、新潟県上越市のなおえつ海水浴場に木造船が漂着しているのを、通りかかった同市在住の男性(78)が発見し、118番通報した。

直江津海岸に漂着した木造船
木造船

船首近くには数字が書かれている
木造船アップ

上越海上保安署によると、木造船の大きさは、目測で7m前後だという。船首部分には赤色の数字が書かれている。

同署や、上越警察署、北消防署、県地域振興局、上越市などが調査したが、波が高いため近づけず、国籍など詳細は不明。

午前10時過ぎ、車で通りかかった上越市の男性(61)によると、「海岸線を走っていたら、海に漂着している船があって驚いた。30分後に再び通りかかったら、警察が来ていた」という。

↓動画(20秒)

漂着場所(海浜管理所付近

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52067887 2014年1月18日午前9時20分頃、新潟県上越市大潟区雁子浜の海岸に無人の木造船が漂着しているのを、釣りをしていた男性が見付け、新潟海上保安部に通報した。↓上越市大潟区雁子浜の海岸に漂着した木造船(写真・上越海上保安署提供) 上越海上保安署が調査した結果、船は長さ8.3m、幅1…
https://www.joetsutj.com/articles/52066695 2014年1月9日午前8時過ぎ、新潟県上越市吉浦の海岸に木造船が漂着しているのを、近くの国道8号を車で通行した人が見付け、新潟海上保安部に通報した。上越海上保安署が調査した結果、船は長さ7.5m、幅2mほど。船には穴が空いており、人はおらず、機関などもなく藻が多数付着していた。近…