ホーム > 2021/04

上越市内でまた農作業用トラクター盗難被害 未遂事案も発生

3か月前

新潟県上越市によると、2021年4月30日、市内の田んぼに停車していた農作業用トラクター1台が盗難被害に遭った。市内では4月13〜14日にかけて同一の個人所有のトラクター2台も盗まれている。市は農家に対し、「トラクターが盗難被害に遭わないよう細心の注意を払って」と呼び掛けている。

同市によると、所有者が30日午前7時半頃、停車していたトラクターが無くなっていたことに気づき、上越警察署に被害届を提出した。被害に遭ったトラクターはエンジンキーを抜いた状態で停車していたという。

このほか、市内ではトラクターを停車していた位置から数十m移動されるといった、未遂事案も2件発生している。

市では13区の防災行政無線などを活用し、市内全域に注意喚起を行ったほか、「エンジンキーは車体に置いたままにせず必ず持ち帰る」「警報器、ハンドルロック、タイヤロック等の盗難防止用品を装着する」「田畑に農業機械を放置しない」などと広く注意喚起している。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/59677206 新潟県上越市は2021年4月13日から14日にかけて市内で農作業用トラクター2台が盗難被害に遭ったと19日、発表した。場所は公表されていないが、2台は同一の個人所有のもの。トラクターはエンジンキーを抜いた状態で停車していたという。同市農政課によるとトラクターは50馬力と…