妙高市出身の HIKAKIN さんの成功ストーリーが「週刊少年マガジン」に掲載

新潟県妙高市出身の「HIKAKIN(ヒカキン)」さんが日本一のユーチューバーになるまでの実話を漫画化した「HIKAKIN物語」が、2016年5月3日発売号の週刊少年マガジンに掲載された。

掲載誌を手にするHIKAKINさん(HikakinTVより)
HikakinTV

漫画は読み切りで42ページの大作。原作は「煉獄のカルマ」で知られる廣瀬俊さん、漫画は佐藤勇さんが担当した。

ページをめくるHIKAKINさん(HikakinTVより)
HikakinTV

雪の多い妙高市で育った HIKAKIN さんの小学生の頃の夢は「スキージャンプでオリンピックに出場すること」。だが、中学、高校と進むにつれ、厳しい現実が見えてきた。一方で、テレビ番組「ハモネプ」で知ったヒューマンビートボックスへの興味も芽生え始めてきた。高校卒業後は、上京して新しい夢を目指すことに。スーパーで働きながら、YouTubeへの動画投稿を続けた……。

HIKAKIN さんは自身のYouTube チャンネル、HikakinTVで「すべて実話です。本当に絵がじょうず」などと述べている。

HikakinTV – ヒカキン漫画になります!【動画】

関連記事