• 火災発生連絡
    上越消防署管内 21:13 上越市居多582−1付近で建物火災が発生しました。

ホーム > 2020/12

新潟の “おいしい” が詰まった福袋 29日から「さくら百嘉店」で販売

4週間前

上越妙高駅内にある土産店「さくら百嘉店上越妙高駅店」は2020年12月29日から、上越地域を中心とした食品の詰め合わせセット「にいがたの美味しいが詰まった福袋」を販売する。米や菓子、のりなど、3000円相当を詰め合わせた“お楽しみ袋”で、同店などで後日利用できる1000円分クーポン券も付く。税込み3000円。

県内の土産品を中心に、せんべいやクッキー、だしの素、そば、うどんなどの乾麺、辛味調味料、カレー、のりなど、同店スタッフが厳選したおすすめ商品を紙袋に詰めた。6種類ほどの食品が1セットになる。

29日から販売する「にいがたの美味しいが詰まった福袋」(中身は一例)
1

今年は新型コロナウイルスの影響で帰省を諦める人が多くいることから、「自宅用はもちろん、新潟に帰省できない県外の家族への贈り物としてもおすすめです。お土産感覚で利用してもらえれば」と同店を運営する上越商業サービス公社の企画営業部、大原杏奈部長。

詰め合わせには同店と同店隣の「7つのおもてなし」、上越市藤野新田の上越観光物産センターで利用できる1000円分クーポン券もセットになる。大原部長は「地元で有名な商品から今年の新商品まで、県内のおいしいものを取り揃えました。何が入っているのかわからないので、開ける楽しみがありますよ」と話している。

クーポン券の利用期限は来年3月末。福袋の販売は来年1月3日までを予定しているが、限定数は100袋。営業時間は午前8時から午後6時まで。問い合わせは025-520-9758

上越妙高駅