ホーム > 2019/10

越後・謙信SAKEまつり限定酒「車懸」をひと足早く 高田の飲食店15店で

1か月前

新潟県上越市の高田本町商店街で2019年10月19、20の両日に開催される「越後・謙信SAKEまつり」を前に、高田中心市街地の飲食店15店のおすすめメニューとSAKEまつり限定酒「車懸」が味わえる事前イベント「車懸の陣」が、10月11日から行われている。毎年人気の限定酒をひと足早く楽しめる。

「越後・謙信SAKEまつり2019 」のまつり酒「車懸」
車がかり1

車懸の陣は今年、初開催。今年はSAKEまつり会場でのまつり酒「車懸」の試飲が行われないため、飲食店で地元食材を使った料理とともに事前に味見をしてもらおうという趣向だ。

県酒造組合高田支部に加盟する蔵元が持ち回りで製造するまつり酒は、今年は妙高市の「君の井酒造」(田中弘之社長)が製造した。酒造好適米「山田錦」を精米歩合50%まで磨き上げた純米大吟醸で、醸造は天然乳酸菌で時間をかけて発酵させる伝統製法「山廃仕込み」を採用。山廃ならではの酸味とうま味がある奥深い味わいに仕上がっている。

SAKEまつりでは720ml入り、1本1800円(税込み)で販売する。販売予定本数は1000本。

「八HACHI」の南蛮エビのいしる漬けとクリームチーズとナッツのかんずり和え
居酒屋八

車懸の陣は、車輪状に陣形を配置し順番に一撃離脱を繰り返す上杉謙信の戦術「車懸」から名付けたまつり酒に合わせ、参加店が順に提供日をずらしながら実施する。各店はまつり酒に合うおすすめメニューを用意。「南蛮エビのいしる漬けとクリームチーズとナッツのかんずり和え」(八HACHI)や「メギスのコロッケ」(みよし)、「よだれ鶏」(ガムダム)などがある。

「みよし」のメギスのコロッケ
みよし01

「ガムダム」のよだれ鶏
ガムダム01

各店に用意されているまつり酒(値段は各店舗ごとに異なる)は数量限定のため、なくなり次第終了する。参加店と提供日は次の通り。

  • 14日 しののめ(仲町4)
  • 15、16日 みよし(本町3)、ガムダム(仲町3)、彦左エ門(同)
  • 17、18日 初音(本町5)、まるこ(仲町4)、しゃぶしゃぶ半兵衛(仲町3)、あるま(同)、八HACHI(同)
  • 19日 雁木亭(仲町3)、みよし、ガムダム、しゃぶしゃぶ半兵衛
  • 19、20日 ぶらんカフェ(本町3)、浜焼き太郎上越高田店(本町4)、ステーキダイニングブラン(同)、銀ちゃん(仲町4)、しののめ、彦左エ門、八HACHI、あるま、まるこ、初音

越後・謙信SAKEまつり2019公式HP http://www.kenshinsake.com/

ちらし
車懸の陣ちらし