ホーム > 2019/05

下門前で路線バスが急ブレーキ 乗客の60代女性が転倒しけが

4か月前

上越警察署によると2019年5月22日午後1時20分頃、新潟県上越市下門前の信号機のない十字路交差点で、頸城自動車の路線バスが、急ブレーキをかけたところ、乗客が車内で転倒する事故が発生した。乗客は軽傷を負い救急車で搬送された。

事故現場付近
下門前事故現場

同社によると路線バスは春日山駅や上越病院とその周辺商業施設を循環する「謙信公大通り循環線」。走行中に50歳代の男性運転手が急ブレーキを踏み、60歳代の女性客が車内で転倒した。運転手が救急車を呼び、女性は病院に搬送された。同社は「左側から進入してきた軽乗用車との衝突を避けるために急ブレーキを踏んだ」と説明している。

同署によると女性客は腰などを打つ軽傷を負ったがすでに帰宅したという。同署で事故原因などを捜査中。

下門前の事故現場