ホーム > 2015/08

日本最古級の映画館「高田世界館」の映写室などを精細な360度写真で

5年前

=2015年8月16日=

高田世界館(上越市本町6)は、明治44年(1911年)に開業し、100年以上ものあいだ上映を続けている日本最古級の映画館です。現在も多彩な映画が上映されているほか、イベント会場や交流の場としても活用されています。2011年には国の登録有形文化財に指定されました。

上越タウンジャーナルはこのたび、同館の館内にて精細な360度写真を撮影しました。今回は、映写室、ホール、ロビーの3ヶ所を撮影しています。360度好きな方向に動かして見ることができます。レトロな雰囲気をお楽しみください。


別のウインドウで開く

【360°パノラマ写真の見方】マウスで上下左右好きな方向に動かして見ることができます。パノラマ写真の中にある矢印を押すと他の場所に移動できます。気になる部分を拡大して見ることもできます。スマートフォンでは端末の向きに連動して動きます。

上越タウンジャーナル内関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52061098 北陸新幹線開業を前に、新潟県上越地域を全国にアピールできる名所や自然、食べ物などを一堂に集めて競う「ご当地じまん合戦」(県上越地域振興局主催)が2013年12月1日、上越市頸城区のユートピアくびき希望館で開催された。「自然行祭事部門」では上越市本町6の高田世界館、「地域ならではの…
https://www.joetsutj.com/articles/51745778 国登録有形文化財を審議する国の文化審議会(西原鈴子会長)が2010年12月10日、東京都内で開かれ、上越市本町6にある国内最古級の映画館、高田世界館と、同市柿崎区芋島の楞厳寺(りょうごんじ)の本堂と山門を選び文部科学大臣に答申した。ともに国土の歴史的景観に寄与していることが理由。…
https://www.joetsutj.com/articles/51884998 新潟県上越市などで2011年夏にロケが行われた映画「シグナル~月曜日のルカ」のポスターとちらしがこのほど出来上がった。左下には映画の主要な舞台となった高田世界館(本町6)の外観写真が入っている。↓ポスターの下の方に印刷された高田世界館の外観(全体を見るには画像をクリック) 高田世…