ホーム > 2015/08

毎週火曜の出勤前30分間街頭に 上越市で安保法案反対のピースアクション

5年前

新潟県上越市大手町の高田郵便局前の交差点で2015年8月18日朝、弁護士や市民が安保法案に反対する街頭宣伝活動を行った=写真=。県内の若手弁護士有志によるプロジェクト「Peace Action ★ Niigata」に呼応する運動で、今後も毎週火曜の午前8時から30分間、大手町交差点で街頭活動を行う。主催者では「出勤前なのわずかな時間だが、安保法案に反対と思っている方は声を挙げて行きましょう」と多くの人の参加を呼び掛けている。

ピースアクション

この日は、上越地域の弁護士と市民合計10人が参加。「戦争させない」などと書いたカードを掲げたり、マイクで法案への反対を表明した。「法案に反対と思っていても意思表示しなければ政府や国会には通じない。子供たちのためにもぜひ一緒に反対の声を挙げてほしい」などと訴えた。

Peace Action ★ Niigataは新潟県の若手弁護士が中心となって作った安保法案に反対する活動をするグループ。新潟市では毎週火曜午後6時から1時間、新潟駅万代口交差点で街頭活動を行っている。

上越市では毎週火曜午前8時から8時半に大手町交差点で行う。安保法案に反対の人ならだれでも参加できる。

Peace Action ★ NiigataのFacebookページ
https://www.facebook.com/peaceactionniigata

レッドアクションやスタンディングも

上越市内で安保法案反対の運動はこのほかにも行われている。

夕方のスタンディング

大手町交差点では夕方の街頭活動も行われている。8月20日と8月28日の午後6時から6時40分までカードなどを掲げるスタンディングが予定されている。呼びかけ人は「子供と孫の未来を考える上越の会」賛同者池田さん。

レッドアクション

赤いTシャツやハンカチなどを身に付けて、安保関連法案反対のアピール活動を行う上越レッドアクション実行委員会は8月21日午後5時半から、上越市のリージョンプラザ駐車場横で、ピーアール活動を行う。赤いTシャツやハンカチなどを身に着け、法案への思いを書いた紙などを手に「スタンディング」を行う。実行委では多くの市民の参加を呼び掛けている。

7月に上越市富岡で行ったレッドアクションの様子
レッドアクション

9条の会

「上越九条の会」は、9の付く日にスタンディングを実施している。今後は8月19日7時30分から8時10分に山麓線春日山交差点で行う。
http://joetsu9.jimdo.com/