ホーム > 2018/10

100kmマラソン一転中止に 実行委「台風で安全確保困難」

2か月前

「えちご・くびき野100kmマラソン」実行委員会は2018年10月6日夜、7日に開催する予定だった同大会を中止することを決定した。

100㎞マラソン_中止(赤)

実行委によると、台風25号の影響で6日午後6時過ぎ上越地方に暴風警報が発令され、7日朝のスタート時点でも警報が続くと見込まれるとして、「ランナーやボランティア、運営スタッフなどの安全確保が難しい」と判断したという。

実行委は、5日午前の会議では「予定通り開催する」と判断していたが、6日再度会議を開いて午後8時の時点で、中止を決めた。

中止については、ホームページなどに掲載したほか、参加予定のランナー一人ひとりに電話で連絡を取り、ボランティアには町内会や学校などを通じて連絡しているいるという。

今大会には全国から過去最多の2761人がエントリーし、中学生など約4000人の市民ボランティアが参加予定だった。

◇同大会公式サイト http://echigo-joetsu.com/100km/
◇同大会Facebookページ https://www.facebook.com/kubikino100km/

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/91648809 新潟県上越市最大のランニングイベント「えちご・くびき野100kmマラソン」の実行委員会は2018年10月5日、予定通り7日に開催することを決めた。ただ当日、天候の急変で警報が発表された場合などは、急きょ大会を中止することもあるとしている。…