ホーム > 2016/12

上越市内で側溝蓋の盗難相次ぐ 6か所で合計37枚 被害総額47万円

4年前

新潟県上越市によると、市内各地で2016年12月9〜13日にかけて、側溝蓋(グレーチング蓋)合計37枚が相次いで盗まれたことが分かった。被害総額は約47万円。市は12月13日までに、上越警察署に被害届を提出した。

側溝の蓋が盗まれた場所では危険防止のための措置が取られている
huta

市によると、側溝蓋がなくなったのは春日新田2のカルチャーセンターのほか、頸城区日根津、浦川原区の今熊、山本、桜島、飯室の道路沿いで合計6か所。13日までに桜島と飯室を除く4町内で、市民から「側溝の蓋がなくなっている」と通報があった。市職員がパトロールを行ったところ、桜島と飯室でも側溝蓋がなくなっていることが発覚した。

市は盗難を受けて、パトロールの委託業者に、側溝の蓋がなくなっていないかを注意して確認するよう指示した。