ホーム > 2017/09

妙高市北部でトキが相次いで目撃 佐渡から飛来

4週間前

新潟県妙高市北部で2017年9月16日頃から19日にかけて、国の特別天然記念物のトキが相次いで目撃された。環境省佐渡自然保護官事務所によると、佐渡市で2016年9月に放鳥されたメスのトキ(2歳)と分かった。

木の上に止まっているトキ(9月16日、kaboさん撮影)
dsc01998

○……妙高市のkaboさんは9月16日午後4時頃に撮影した。「2、3日前からトキがいるという話を聞いていた。この日は友人から画像付きのメールで情報をもらい、見に行った。稲刈りが終わった田んぼでサギと一緒に餌を食べていた。飛び立った時の羽の色はまさに朱鷺色できれいだった」と話す。


雨上がりの水田にいたトキ(9月17日、tomoさん撮影)
20170917妙高市乙吉付近のトキS

○……妙高市のともともさんは、9月17日午後2時頃、妙高市内の田んぼで撮影した。「佐渡から渡ってきたんでしょうね。初めて見ました」と話している。


飛翔するトキ(9月18日、カメラひよっこさん撮影)
2017-09-18カメラひよっこさんトキ飛翔

木の上のトキ(9月18日、カメラひよっこさん撮影)
2017-09-18カメラひよっこさんトキS

○……妙高市のカメラひよっこさんは、9月18日午前に妙高市内で撮影。木の上と、飛翔している姿を見事に撮影している。「行ったときには田んぼから木の上に移動してしまい、ずっと待機してねばって撮った写真」だという。


【動画】水田から飛び立つトキ(9月18日、主婦Kさん撮影)

○……妙高市の主婦Kさんは、9月18日正午頃、妙高市内で自動車を運転中、目の前を飛んでいるトキを発見した。最初は “ピンク色のサギ” かと思ったが、数日前からFacebookやブログでトキの目撃情報があったことを思い出し、トキだと確信した。車を止め、刈り取り後の田んぼいたピンク色のトキを、スマートフォンで動画撮影した。午後2時頃、同じ場所を通ると、まだトキはいたという。Kさんは、「人慣れしているようで、警戒心はあまりないようだった」と話している。

トキには近づかず見守って

環境省佐渡自然保護官事務所によると、2015年生まれで昨年9月に放鳥したメス(2歳)だと分かった。このトキは2016年10月に長岡に飛来が確認され、今年7月には長野県北部で確認された。9月に入って上越市に飛来した後、妙高市に移ったものとみられる。

同事務所では「トキには近づかず、やさしく静かに見守ってほしい」と話している。

目撃情報の連絡は、同事務所の電話0259-22-3372、ホームページの目撃情報連絡フォーム放鳥トキ連絡カードで送付できる。野生のトキを観察するときの注意点などはリーフレット参照。

*トキの保護のため、くわしい目撃地点は省きました。