ホーム > 2020/10

無印良品が海浜公園で防災イベント「いつものもしもCaravan」 アウトドア用品にキッチンカーも

4週間前

新潟県上越市西本町4の海浜公園と直江津屋台会館を会場に2020年10月31日と11月1日の2日間、アウトドア用品を使った災害への備えや避難所体験などを行う防災イベントが開かれている。「無印良品 直江津」(西本町3)を運営する良品計画と頸城自動車の共催。キッチンカーやテントでの軽食販売もある。時間は両日とも午前11時〜午後4時。

さまざまなテントが並ぶ海浜公園
IMG_1776

キッチンカーなども
IMG_1780

「いつものもしもCaravan」と題したイベントは、子どもから大人まで楽しみながら防災について考えてもらおうと開催した。

海浜公園では、防災をテーマにしたワークショップや初期消火、丸太切り、火起こし体験などを行う。無印良品の防災用品やキャンプ用品の販売、テントの展示のほか、地元の農産品販売、キッチンカーやテントブースで炭火焼きやカレー、イタリア料理、菓子などの販売もある。

IMG_1770

IMG_1775

直江津図書館が出張し、防災関連の本や絵本などを貸し出しする。31日は紙芝居師による紙芝居、11月1日はたき火を囲み、大型絵本の読み聞かせがある。いずれも時間は午前11時、午後1時、同2時。

屋台会館では、紙の間仕切りやダンボールベッドなどを設置して災害時の避難所を再現し、上越市の災害備蓄品も展示している。

入場や体験は無料。

屋台会館では紙の間仕切りやダンボールベッドなどを設置して災害時の避難所を再現
IMG_1783

IMG_1786

紙芝居も
IMG_1772

海浜公園の場所