ホーム > 2015/06

GACKT謙信今年も出陣 「今年で一区切り」第90回謙信公祭

4年前

新潟県上越市春日地区で2015年8月22、23の両日に開催される「第90回謙信公祭」について同祭実行委員会(小山正明実行委員長)は6月16日、上越文化会館で記者会見を開いた。90回目の節目を迎える今回、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが上杉謙信役で出演することを発表した。ガクト謙信は3年連続7回目の出演となる。

記者会見する小山実行委員長
kenshikousai

小山実行委員長は「義の心を貫いた上杉謙信をガクト謙信が現代に伝えてくれることを期待したい」と今回の起用について語った。今のところ、ガクトさんは8月23日午後3時30分から同5時の「出陣行列」、午後6〜8時の「川中島合戦の再現」に出演予定。同市はガクトさんの招へいにあたり、出演料や警備、バスの増便などを含め、約1900万円を計上。

ガクトさんはこれまで謙信役として9年間で7回出演しており、小山委員長は「(ガクト謙信は)今年で一応の区切り。ただ、一切ないわけではなく、今後節目の年などで出演はあるかもしれない」とした。

また今年は8月21日に前夜祭が行われる。