ホーム > 2017/12

上越市中郷区の妙高自動車学校が閉校

1週間前

新潟県上越市中郷区稲荷山の自動車教習所「株式会社 妙高自動車学校」(中田浩一社長、資本金1000万円)が2017年11月30日、閉校した。

閉校した妙高自動車学校
2017-12-04 妙高自動車学校S

同校は1964年(昭和39年)6月、株式会社中郷自動車学校として開校。大型、普通、軽自動車の教習を開始した。1991年(平成3年)に新校舎に移転。1999年(平成11年)6月に社名を妙高自動車学校に変更し、併せて合宿教習を開始した。

同社によると、閉校の理由について「少子化に伴い生徒が減ったこと、給与体系の変更などにより集団退職があったこと」などを挙げている。

10月末と11月15日に指導員18人のうち12人と事務員2人が退職したことから、11月末の閉校を決めた。卒業までに間に合わない生徒には他校への転校手続きをとった。残りの指導員6人と、パート職員2人、バスの運転手2人は11月30日付で解雇した。

関連会社に、食堂ミサを経営する「有限会社 ミサ企画」、自動車整備の「有限会社 中郷自動車整備工場」があり、いずれも同じ中田浩一氏が社長を務めている。妙高自動車学校とは別会社であり、両社の営業は継続している。

妙高自動車学校