ホーム > 2018/02

赤ちゃんを待つ方へ 上越市の不妊カウンセラーが悩みに寄り添います

8か月前

=記事広告=

「なかなか赤ちゃんが授からずに悩んでいる」「妊活を始めようと思っている」、どうしていいか分からない気持ちを話してみませんか。希望が一日も早く叶うことを願って、不妊カウンセラーである上越市在住の私、岸本玲子があなたの悩みに寄り添います。

6組に1組が不妊に悩む時代

愛する人と結ばれ、2人の夢や希望の象徴である新しい命。その小さな命をこの腕に抱きたいと願うことは、ごく自然な思いです。今も昔も変わることのない、人としての本能かもしれません。

ところが、その願いが叶わずにいる夫婦は近年増加しており、国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向調査(2015年)」によれば、検査や治療を受けた夫婦は6組に1組といいます。

心身の苦痛、経済的負担も

不妊治療に踏み出せない、思うような結果が出ないといった悩みだけでなく、治療の身体的苦痛や職場で理解を得ることの難しさ、大きな経済的負担など、その苦しさはご本人しか分からないもの。中には治療がうまくいかず、家族とギクシャクしてさらに辛い思いをしている方もいらっしゃるでしょう。

悩みを吐き出すことも、解決する情報を得ることも、インターネット上で可能な時代になりました。ですが氾濫した情報の中から正しい情報を見つけるのは難しく、姿の見えない相手は危険もあります。

1254a

不妊カウンセラーがお聞きします

NPO法人日本不妊カウンセリング学会では、どんなに技術が進歩しても「こころ」の問題は解放させる場所が必要と考えています。心に溜め込んでいる思いを言葉にしてみませんか。

面談は無料です。心を解放し、そこから一歩踏み出しましょう。あなたの希望が一日も早く叶うことを願ってお話をお聞きします。

面談のご予約・お問い合わせ

NPO法人日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー 岸本玲子(上越市)

面談希望はメール(arugamama511@icloud.com)にてご予約をお願いいたします。

ご相談の上、上越市内または、ご希望の場所でお話をお聞きします。お気軽にお問い合わせください。