落雷が原因か 上越市大潟区下小船津浜で住宅全焼

2017年6月2日午前9時20分頃、新潟県上越市大潟区下小船津浜の新保知能(ともよし)さん方から出火、木造2階建て住宅164平方mを全焼し、同11時2分に鎮火した。上越警察署によると、落雷による火災の可能性が高いという。家族は外出しており、けが人はいなかった。

大潟区下小船津浜の住宅火災
大潟区火災 (2)

現場は国道8号に近い住宅地。近所の人の話によると、「ドーンと大きな音がして雷が鳴ったと思ったら、家が燃えていた」と言う。新保さん方は3人暮らしとみられる。現場周辺は煙で覆われ、多くの住民が消火活動を見守っていた。新潟地方気象台によると当時、上越地方には雷注意報が出ていた。

同署によると、新保さんとその家族は出火当時に外出していた。隣家への延焼などはなかった。


火災現場