ホーム > 2018/04

「燃やせるごみ」に出せない廃棄物、不用品の持ち込みは上越マテリアルへ

1年前

=記事広告=

上越市では4月からのごみ分別の簡素化に伴い、プラスチックやゴム製品などが「燃やせるごみ」として出せることになった。しかし、金属部分を含むプラスチック玩具や、家電など、「燃やせるごみ」として出せないものも多い。上越マテリアル株式会社(本社・上越市下名柄)では、企業向けだけではなく、不用品の分別が難しかったり、片付け量が多い場合など、一般向けのリサイクル処分も行っている。

リサイクル_S

「燃やせるごみ」として市の回収に出すには、金属部分を取り外したり、一辺の長さを50cm以下にして指定袋に入れなくてはならない。長さが1mを超える大型の衣装ケースなどは「燃やせないごみ」としても出せない。

引っ越しなどで大量に不用品が出た場合や、分別するのが困難な場合、市の回収日まで間に合わない場合などは、不用品を上越マテリアルに持ち込むのが便利で早い。

下名柄の上越環境工場では多品目の受け入れが可能。北田屋新田のリサイクルステーション「エコざむらい」では、小型家電類、古紙類、衣類などに限り無料で引き取っている。

上越環境工場の受け入れ口
工場(受入)入口2

上越環境工場(下名柄)への持ち込みは?

上越市下名柄の本社、上越環境工場では、金属リサイクル、廃棄物処理などを行い、効率的なリサイクルを追求している。

処理できるのはパソコン、ゲーム機、自転車、タイヤホイール、雑誌・新聞など(下図参照)。大きさの制限もない。リサイクル家電(冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコン)も受け付けている(家電リサイクル券が必要。最寄りの郵便局で購入できる)。

シュレッダープラント
シュレッダー2

上越環境工場の受け入れ品目(一部有料)
上越環境工場

詳しい受け入れ品目一覧はこちら → 受入可能品目一覧(H30.3)(PDF)

◇所在地:上越市大字下名柄1618番地1 (Googleマップ)
◇営業時間:午前8時〜午後5時
◇定休日:日曜、祝日(土曜日は一般の方のみ受け入れています)
◇電話:025-539-1008

「エコざむらい」は無料で引き取り、Tポイントも付く

常設のリサイクルステーション「エコざむらい」(上越市北田屋新田)
エコざむらい

気軽に持ち込める常設のリサイクルステーション「エコざむらい」は、小型家電、パソコンなどのデジタル家電、古紙類、衣類、金属類など、家庭の不用品を無料で引き取っている。ただし家電リサイクル法に指定されている洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、テレビは引き取らない。

さらに、Tポイントカードを提示すればポイントが付くのがうれしい。毎週木曜はポイント2倍(一部を除く)となる。

無許可で営業しているいわゆる「無料回収」とは異なり、上越市から認定を受けた許可施設で、持ち込まれた品目は全て本社の上越環境工場(下名柄)で適正に処理される。

春日山橋東側の北田屋新田交差点近くで緑色の看板が目印。

エコざむらい受け入れ品目(無料)
エコざむらい

◇回収ステーションの場所:春日山橋東側すぐの北田屋新田交差点近くで緑色の看板が目印
◇営業時間:午前10時〜午後4時
◇定休日:火曜、水曜
◇電話:025-539-1008

業績好調につき正社員を募集中

同社は業績好調につき、正社員を募集している。詳しくはこちら

【2017年度実績】

  • 上越マテリアル:売上高77億円、当期純利益2.5億円
  • Jマテ.グループ:売上高 222億円、当期純利益 14億円

◇上越マテリアル公式サイト
https://www.jev.joemate.co.jp/

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/86552977 上越マテリアル(上越市下名柄)は、家庭で不用となった小型家電などを無料で引き取る家庭向けのリサイクルステーション「エコざむらい」を同市北田屋新田に開設している。小型家電のほか古紙、衣類、金属スクラップを無料で引き取るほか、Tポイントカードにポイントが付くサービスも行っている。…