ホーム > 2021/10

上越市の市街地や住宅街でイノシシ目撃情報相次ぐ 7日夜は立て続けに3件

2週間前

上越警察署と新潟県上越市によると2021年10月7日夜、同市の大豆1と石橋1、春日新田1でそれぞれイノシシの目撃情報があった。いずれも人的物的被害はない。

午後8時20分頃、大豆1の県道63号上越新井線(通称山麓線)で、道路を歩く体長不明のイノシシ1頭を通行人が目撃。同署に通報した。

午後8時35分頃、石橋1の県道123号直江津停車場線(通称上越大通り)で、道路を横切る体長約1mのイノシシ1頭を目撃したと通行人から同署と市に通報があった。イノシシは関川方面に向かっていったという。

7日夜にイノシシが目撃された現場付近(石橋1)
F9B5FEDD-3BE3-4209-A3F9-677E70A0BDD4

午後9時10分頃、春日新田1の住宅街で、道路を歩く体長約1mのイノシシ1頭を地域住民が目撃。市に通報した。

同署と市がパトロールを実施したが発見には至っていない。

いずれも近くに住宅街があることなどから、同署と市は注意を呼び掛けている。

市内では5日夜にも春日山町1の住宅街で、地域住民が道を歩く体長約1mの親1頭と子4頭の計5頭のイノシシを目撃している。

関連記事