ホーム > 2020/01

上越市で強風被害相次ぐ 70歳代女性が転倒し重傷

5か月前

2020年1月8日から9日朝までの強風で、新潟県上越市内では建物の屋根や外壁が一部剝がれたり、風にあおられて転倒したりする被害が相次いだ。

上越市によると、石橋では8日午後1時40分頃、道路を歩いていた70歳代女性が強風にあおられて転倒し、頭を強く打ち脳挫傷の重傷を負った。

建物被害は、西本町1や大島区岡、吉川区梶の住宅や空き家3軒で、外壁やトタン屋根が一部剝がれた。また、浦川原区小谷島では街路樹が倒れ、中央4ではカーブミラーが倒れる被害も確認された。

新潟地方気象台によると、8日は発達した低気圧の影響で強い風が吹き、上越市には午前10時16分に暴風警報が出された。高田では午後0時59分、最大瞬間風速22.8mを記録した。