上越市内の空き家を探せる専用サイト「空き家情報バンク」開設

新潟県上越市はこのほど、市内の空き家情報をまとめたウェブサイト「上越市空き家情報バンク」を開設した。空き家の所有者と利用希望者をつなぎ、空き家の利活用や移住の促進を図る。

上越市の四季の画像が目を引く「上越市空き家情報バンク」のトップページ

サイトには、空き家の写真や間取り、面積、売買価格などが掲載され、エリアや目的別に検索することができる。掲載物件数は12月23日時点で40件で、累計成約数は66件。

購入、賃貸希望物件を見つけた人は、市役所建築住宅課に問い合わせると、宅建協会員など専門家の仲介で契約することができる。掲載を希望する空き家所有者は、同課に連絡し、専門家による調査を経て登録する。

サイト活用の流れ(上越市空き家情報バンクより)
新着物件一覧(上越市空き家情報バンクより)

市によると、以前は市のホームページに10件ほど空き家情報を掲載していたが、掲載できる写真数などに制限があったため、情報を分かりやすくするためにも新たに専用サイトを開設したという。サイトでは物件情報のほかにも、上越市の人口や気候の紹介、市による移住や子育ての支援制度なども掲載している。

同課では「市の四季もPRして、市外の方に来たいと思ってもらえたらありがたい。空き家を所有している方は、有効活用に向けて登録を考えてもらえたら」と話している。