4月の県議選へ楡井辰雄氏が事務所開き

4月に予定されている県議選上越市区(定数5)に立候補を表明している現職の楡井辰雄氏(58)=自民公認=の後援会が2011年2月23日、同市新光町1で事務所開きを行った。
 楡井氏の後援会事務所はここ(グーグル地図へのリンク。

20110223nireis
事務所開きであいさつする楡井氏

事務所開きには、旧町村単位で設置されている後援会の各支部の代表や滝沢逸男市議会議長ら市議10人など約40人が集まった。
 神事の後、楡井氏は「柿崎で一緒にまちづくりをしてきた100人のみなさんが私の原点」と切り出し、「我々政治家たるもの、志を高く、目標、夢を持つこと。現場を大事にしようということだけは忘れずに、一生懸命やろうと思う」と話しながら「当選の中でもひとつ、大きな当選をさせていただきたい。私自身も頑張るので、よろしくお願いしたい」と決意を語った。

4月の県議選には楡井氏のほか、小林林一(66)、市村孝一(49)=いずれも自民公認=、梅谷守(37)=民主公認=、小山芳元(62)=社民公認=の現職4氏、前上越市議の近藤彰治氏(60)=みんなの党公認=、前上越市議の無所属、矢野学氏(70)、前上越市議の無所属、民主推薦の滝沢一成氏(54)、日本共産党上越地区委員長の伊藤誠氏(36)=共産公認=が出馬予定。
定数5に9人が挑む激戦が予想される。