屋根吹き飛び樹木倒れる 上越市内で強風被害相次ぐ

発達した低気圧の影響で新潟県上越市は2022年3月26日午後、強風に見舞われ、建物の屋根が吹き飛んだり樹木が倒れたりするなど各地で被害が相次いだ。

新潟地方気象台は同日午前10時51分、同市に強風注意報を発令しており、高田で午後3時53分に南南東の風で最大瞬間風速29.6mを記録した。

同市本町6では午後1時半頃、市民が所有する倉庫の外壁のトタンが飛ばされた。場所はアートホテル上越第1駐車場の北側で、同ホテル社員によると被害発生当時、駐車場には宿泊客らの車が7、8台停まっており、そのほとんどに傷が付くなどの被害があった。けが人がいる模様。

外壁のトタンが飛ばされた本町6の倉庫(26日午後2時20分頃撮影)
高田駅前の県道に飛ばされたごみ集積庫(26日午後2時頃撮影)
2階部分の屋根がめくれた本町2の飲食店

本町2の民家を改装した飲食店では2階部分の屋根が大きくめくれた。

城北中学校近くでもトタン屋根が電線に引っかかっていた=写真=

青木ではビニールハウスが倒壊し道路をふさいだ=写真=

上越教育大付属中学校の敷地内では樹木が倒れた=写真=