「第97回高田城址公園観桜会」開幕も強風の影響で初日から中止

新潟県上越市の高田城址公園で2022年3月26日、春を彩る一大イベント「第97回高田城址公園観桜会」(〜4月10日)が開幕した。初日は強風の影響で会場内のぼんぼりや看板が飛ばされたり、倒木被害もあったりし、主催する上越市などは同日午後、来場者の安全が確保できないとして、異例の中止を発表した。市などは来場しないよう呼び掛けている。

強風で壊れた立ちぼんぼり
物産展近くでハンノキの倒木も確認
上越教育大付属中近くでも木が倒れた

中止は26日夜に予定していたライトアップ点灯式とオープニングを飾る花火「ミュージックスターマイン」の打ち上げ、露店や物産展で、同日2か所で開設されていた臨時駐車場も閉鎖した。

中止が発表となる前の昼過ぎ、強風の影響を受けて閉める屋台も多くあり、園内に人の姿はほぼ見られなかった。

花火は27日午後6時30分に順延する。花火順延に伴い、27日午後6時から同7時まで高田郵便局前から極楽橋間で交通規制が実施される。